横浜市 多重債務 法律事務所

横浜市に住んでいる人がお金や借金の悩み相談するなら?

借金をどうにかしたい

自分1人ではどうしようもならないのが、債務・借金返済の問題です。
金額が大きくなり、金利を払うので精一杯。
借金返済問題は、1人で悩んでいても解決するのは難しいでしょう。
横浜市に住んでいる方も、まずはネットの無料相談で、弁護士や司法書士に相談してみませんか?
いきなり事務所に出かけて直接相談するよりも、ネットの無料相談の方が、気後れなく相談できるかもしれません。
もちろん、横浜市にも対応している法律事務所・法務事務所を紹介しています。
一人で悩むより、まず弁護士・司法書士に相談するのが、借金問題解決への第一歩です。

多重債務・借金の相談を横浜市在住の人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

横浜市の債務や借金返済解決の相談なら、この事務所がお勧め。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の法律事務所。
初期費用が0円だから、今の手持ちがなくても安心です。
代金の支払いは、分割払いもOKです。
相談料ももちろん0円!
借金督促のストップも可能。
自己破産、過払い金、任意整理、個人再生、など、債務・借金の問題について無料で相談することができます。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(通話代金無料)で相談受付できるので、借金返済で悩んでいる人も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、過払いや借金の悩みが相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたにピッタリのやり方で多重債務・借金の問題を解決していきます。
また、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻した過払い金から費用を精算できます。
任意整理も、減額報酬や和解成功報酬などを一切取らないため、安く解決が可能です。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口もあるので、女性でも安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

こちらも全国に対応している司法書士事務所なので横浜市に住んでいる人も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
家族や職場にバレないよう徹底配慮をしてもらえます。
借金返済の問題は、1人で悩まず、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



横浜市近くにある他の法務事務所や法律事務所の紹介

横浜市には他にも複数の法律事務所や法務事務所があります。参考にしてみてください。


●横浜セントラル法律事務所
神奈川県横浜市西区北幸1丁目11-15
045-324-0433
http://yc-law.jp
弁護士会交通事故個人再生債務整理倒産

●司法書士法人長津田総合法務事務所
神奈川県横浜市長津田5丁目1番13号
045-988-0157
http://nagatsuta-jutakuloan.com

●堀尾法務事務所
神奈川県横浜市中区常盤町ニ丁目12番地ウエルス関内4階
0120-151-745
http://saimuseiri-horio.com

●みなとみらい労働法務事務所
神奈川県横浜市中区住吉町2丁目22松栄関内ビル6F
045-662-6505
http://mmrodo.jp

●横浜弁護士会
神奈川県横浜市中区日本大通9横浜弁護士会館2F
045-201-1881
http://yokoben.or.jp

●あおば横浜法律事務所
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央23-11OSセンター南ビル8F
045-949-5552
http://aoba-yokohama.com

●横浜中央法務事務所(司法書士法人)
神奈川県横浜市中区本町5丁目49
045-212-1358

●横浜都筑法律事務所
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央42-21第2佐藤ビル304
045-350-8424
http://tsuzuki-law.jp

●弁護士法人泉総合法律事務所横浜支店
神奈川県横浜市西区南幸2丁目20-2共栄ビル6階
045-312-1488
http://springs-law-yokohama.com

●シティ横浜法律事務所
神奈川県横浜市中区常盤町1丁目1宮下ビル6階
045-651-9635
http://city-yokohama.jp

●横浜パーク法律事務所
神奈川県横浜市中区山下町207関内JSビル8F
045-226-2531
http://yokohama-park-law.com

●横浜横須賀法律事務所
神奈川県横浜市西区北幸2丁目10-39日総第5ビル10階
045-620-4195
http://yokoyoko-law.com

横浜市にある地元の司法書士や弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談の方が、不安なく相談できる方も多いのではないでしょうか。

横浜市在住で借金返済や多重債務に弱っている状況

消費者金融やクレジットカード会社等からの借入金で困っているなら、きっと高い金利に参っているでしょう。
借金をしてしまったのは自分です、自己責任だからしょうがないでしょう。
しかし、いくつものクレジットカード会社や消費者金融からお金を借りていると、金額がふくらんで、とてもじゃないけど返済できなくなってしまいます。
月々の返済金だとほとんど金利しか払えていない、という状況の方もいると思います。
ここまで来ると、自分1人だけで借金を清算することは不可能と言っていいでしょう。
借金をキレイにするため、弁護士や司法書士に相談すべきです。
どのようにしたら今の借金を清算できるのか、借入金を減らせるか、過払い金は発生していないか、など、司法書士・弁護士の知識・知恵をかしてもらいましょう。
お金・借金の問題の解決は、相談することが始めの一歩です。

横浜市/債務整理のデメリットはどんなものか|多重債務

債務整理にもいろんな方法があり、任意で消費者金融と話合いをする任意整理と、裁判所を介す法的整理である自己破産又は個人再生などの種類があります。
じゃ、これらの手続きにつき債務整理のデメリットがあるのでしょうか。
これ等の3つの手口に共通している債務整理デメリットと言うのは、信用情報にそれら手続をやった事実が載ることですね。いわばブラック・リストというような情況になります。
そしたら、およそ五年から七年位は、クレジットカードが作れなくなったりまた借入が出来ない状態になるでしょう。けれども、貴方は支払い金に苦悩してこれらの手続きを実行するわけなので、ちょっとの間は借入れしないほうがよいのではないでしょうか。
ローンカード依存にはまり込んでいる方は、むしろ借入が出来ない状態なることにより出来なくなる事によって助かると思います。
次に個人再生と自己破産の債務整理デメリットですが、官報にこれ等の手続きを進めた旨が記載されてしまうという点が上げられます。けれども、貴方は官報など観た事がありますか。むしろ、「官報って何」という人の方が多いのじゃないでしょうか。
実は、官報は国がつくるする新聞のようなものですけれども、ローン会社などのごく一部の方しか見ません。ですから、「自己破産の実情が周囲の人々に広まった」などといった事はまずありません。
終わりに、破産独特の債務整理の不利な点ですが、1度自己破産すると7年の間は再度破産出来ません。これは十二分に留意して、2度と自己破産しなくても済むように心がけましょう。

横浜市|個人再生って、弁護士と司法書士、どちらに依頼する?/多重債務

個人再生をおこなう時には、司法書士又は弁護士にお願いすることが可能です。
まず、司法書士に個人再生の手続きを委ねる場合は、書類作成代理人として手続を代わりにおこなっていただくことができます。
手続きを実施する場合に、専門的な書類を作成し裁判所に出すことになるだろうと思いますが、この手続を一任する事ができますので、面倒な手続きを実施する必要がなくなるのです。
とはいえ、司法書士の場合、手続きの代行業務は出来るが、代理人じゃ無いため裁判所に出向いた時に本人にかわり裁判官に受答えができないのです。
手続きを実施していく中で、裁判官からの質問を投げかけられる際、自分自身で回答しなきゃなりません。
一方弁護士の場合では、書類の代行手続きだけではなく、裁判所に行った場合には本人にかわって受け答えを行っていただくことが出来るのです。
弁護士は、個人再生を始めとする債務整理手続きに慣れている状況になるので、質問にもスムーズに返事する事が出来手続きがスムーズに進められる様になってきます。
司法書士でも手続きをすることは出来るのですが、個人再生に関して面倒を感じるような事なく手続をやりたい際には、弁護士に任せる方がホッとする事ができるでしょう。

関連するページ